HOME > 大阪で金型製作に対応する【株式会社内外】のコラム > 大阪で試作品製作・小ロット生産をお考えの方の見積もりは【株式会社内外】へ〜板金におけるタップ加工〜

大阪で試作品製作・小ロット生産をお考えの方の見積もりは【株式会社内外】へ〜板金におけるタップ加工〜

大阪で試作品製作や小ロット生産の仕組みを構築!

大阪で試作品製作や小ロット生産の仕組みを構築!

大阪試作品製作小ロット生産を承る【株式会社内外】は、小ロット生産の体制を整えています。

一定の数量をまとめて生産するのが、ロット生産です。小ロット生産は、顧客の反応を事前にうかがう事ができる、製品のバリエーションを増やすのに役立つのが大きなメリットです。様々な製作方法・加工方法を組み合わせた小ロット生産を実現します。

例えば、プラスチックの小ロット生産の場合、真空注型や3D‐光造形、射出成形などの生産方法に対応いたします。

大阪で試作品製作をお考えの方へ〜見積もりは無料でご提出〜

大阪で試作品製作をお考えの方へ〜見積もりは無料でご提出〜

大阪で試作品製作のご依頼でしたら、【株式会社内外】をご利用下さい。

大阪を拠点に多くの企業様からご愛顧頂き、あらゆる用途を持った試作品製作に携わってまいりました。試作品製作のほか、加工技術の提供や工業デザイン・設計まで対応可能です。

試作品製作に関する事は、お気軽にご相談下さい。ご希望の製品ごとに見積もりを無料でご提出いたします。

2D・3Dデータをお送り頂きますと、より正確な見積もりの提出が可能です。図面やデータなどの製品情報をはじめとする見積もりに必要な情報は、郵送・宅配、FAX、E‐mailのいずれかの方法でお送り下さい。

板金のタップ加工について

ネジ穴を立てる加工を「タップ加工」といいます。タップ加工は、大きく切削タップと転造タップの2種類です。

切削タップは下穴の直径がメネジの山の直径になるように下穴を削ってメネジの谷部分を作ります。転造タップは下穴の金属を押し広げてメネジの谷部分を作り、押し広げた金属を谷の間に集めて山を作ります。削るのか、変形させるのかが大きな違いです。

切削タップは削る加工のため、切りくずが出ます。これに対し、転造タップは削らずに塑性変形で加工するため、切りくずが出ません。下穴の加工には高い精度が必要ですが、切りくずによるトラブル発生を心配せずに済みます。

切削タップは、タップ加工時にタップを回す力が比較的小さく済み、転造タップほど下穴の加工に高い精度を必要としないのが大きなメリットです。

お役立ちコラム

大阪で試作品製作の依頼をお考えなら【株式会社内外】へ

社名 株式会社 内外
電話番号 06-6721-8851(代)
ひかり電話 06-6185-8851(代)
Fax番号 06-6723-5123
住所 〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町3-2-18 (アクセスマップ
3-2-18 Wakae higashimachi HigashiOsakaCity Osaka Japan
E-Mail
URL http://www.kknaigai.co.jp


ページトップへ

株式会社 内外 [財団法人日本品質保証機構 登録番号:ISO9001:2000/JQA-QMA10116]
〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町3-2-18  Tel:06-6721-8851  Fax:06-6723-5123  ひかり電話:06-6185-8851 
URL:http://www.kknaigai.co.jp  E-mail:
Copyright(C) 2007 - 2014 NAIGAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.