HOME > 大阪で金型製作に対応する【株式会社内外】のコラム > 大阪で金型製作の見積もりは短納期・様々な金型に対応する【株式会社内外】へ〜精密板金加工と一般的な板金加工との違い〜

大阪で金型製作の見積もりは短納期・様々な金型に対応する【株式会社内外】へ〜精密板金加工と一般的な板金加工との違い〜

大阪で金型製作なら様々な金型に対応する【株式会社内外】へ

大阪金型製作をお考えでしたら、様々な金型に対応する【株式会社内外】をご利用下さい。試作用や小ロット生産用の金型など、お客様のニーズに合わせて対応いたします。

簡易金型を含め、試作用や小ロット生産用の金型を、お客様にご満足頂ける品質・仕上げで提供いたします。試作用や簡易の金型は、量産前の製品機能の実験や検証、評価ができ、量産前の疑問点・問題点の大半を試作段階で解決できます。

小ロット生産用の金型は、比較的低価格で製作できるのが魅力です。

大阪で金型製作の短納期・高品質・低コスト化を実現!〜見積もりはお気軽に〜

大阪で金型製作の短納期・高品質・低コスト化を実現!〜見積もりはお気軽に〜

大阪で金型製作を承る【株式会社内外】は、創業以来、長年にわたりお客様の商品開発支援に携わって参りました。

次期新商品の開発におきましては、膨大な時間や費用をどのようにして軽減するのかが、大きな課題です。【株式会社内外】は商品開発支援を行う中で、この課題に長年取り組んできました。

培った技術とノウハウを生かし、短納期・高品質・低コスト化を実現します。大阪で金型製作が必要な方は、お気軽にご相談下さい。

図面・データあるいは手書きの図面、現物をお送り頂ければ、見積もりを提出いたします。見積もりは無料で行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

精密板金加工と一般的な板金加工は何が違う?

精密板金加工と一般的な板金加工は何が違う?

精密板金加工

精密板金加工は公差が厳しく、厳しい寸法で切断や穴あけを行います。そのため、加工には高度な技術が必要です。

曲げ加工の場合、寸法公差が0.1 mmや0.2 mm程の精度です。抜き加工に関しては公差が0.05mm以下である事からも、大変高度な技術が必要である事をご理解頂けるでしょう。

バリやカエリの除去、塗装や研磨などの表面処理も丁寧に行います。必要に応じて絞り加工やベンディング加工を行い、より精度の高い製品に仕上げる事も可能です。このように、最終製品の美しさも精密板金加工の重要な要素と言えます。

一般的な板金加工

一般的な板金加工は、金属板の切断、穴あけ、ネジ加工、曲げ加工、そして溶接というのが基本的な作業です。板金加工を用いた製品には、住居の屋根や外壁の金属板などがあります。その中でも、製缶や自動車用の板金は有名で、一般的に板金加工と言えば製缶板金・自動車用の板金を指す事もあります。

製缶の板金加工は溶接作業がメインで、自動車の板金加工ではボディのヘコミを叩いて修理するなど、作業内容に違いがあります。ただし、どちらも板状の金属を加工するという意味で、一般的な板金加工と言えます。

お役立ちコラム

大阪で金型製作の依頼をお考えなら【株式会社内外】へ

社名 株式会社 内外
電話番号 06-6721-8851(代)
ひかり電話 06-6185-8851(代)
Fax番号 06-6723-5123
住所 〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町3-2-18 (アクセスマップ
3-2-18 Wakae higashimachi HigashiOsakaCity Osaka Japan
E-Mail
URL http://www.kknaigai.co.jp


ページトップへ

株式会社 内外 [財団法人日本品質保証機構 登録番号:ISO9001:2000/JQA-QMA10116]
〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町3-2-18  Tel:06-6721-8851  Fax:06-6723-5123  ひかり電話:06-6185-8851 
URL:http://www.kknaigai.co.jp  E-mail:
Copyright(C) 2007 - 2014 NAIGAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.