HOME > 大阪で金型製作に対応する【株式会社内外】のコラム > 大阪で試作品製作を進めていく上で確認したい事!金型の製作・小ロット生産の事なら【株式会社内外】へ

大阪で試作品製作を進めていく上で確認したい事!金型の製作・小ロット生産の事なら【株式会社内外】へ

大阪で試作品製作や金型の製作、小ロット生産の見積もりは
【株式会社内外】へご依頼下さい

大阪で試作品製作や金型の製作、小ロット生産の見積もりは【株式会社内外】へご依頼下さい

大阪試作品製作をご検討中の方へ、こちらでは試作品製作を進めていく際に確認したい事を紹介します。【株式会社内外】では試作品製作の他にも、工業デザインや設計、金型の製作、様々な加工技術の提供を行う専門会社です。

1965年3月の創業以来、長年にわたり培った技術とノウハウをもとに、お客様がご満足頂けるような製品を常にご提供し続けてきました。

大阪で試作品製作や金型製作、小ロット生産の相談・依頼がありましたら、ぜひ【株式会社内外】へお問い合わせ下さい。見積もりは無料で承ります。

試作品製作を進める際に確認したい事とは?

デザイン

製品の第一印象を左右するデザインは、機能性や品質に負けず劣らず重要な要素になります。デザインによっては消費者の目を引く事ができ、他社製品との差別化も図れます。そのため、最初にイメージしていた通りのデザインを追及できているかどうか、試作品製作の段階でしっかり確認しましょう。

機能性

同じようなデザインの製品が2つあり、そのうちの1つを選ぶ場合、何を基準に選択しようと思うでしょうか?製品の機能性はこうした状態になった時に、優位に立てるものでなくてはいけません。

デザイン面で他社製品と同じスタートラインに並んだとしても、機能性でスタートダッシュを切る事ができれば、消費者に購入を決断させる大きな要素を手に入れた事になります。試作品製作の段階で、機能性についてもしっかりと確認しましょう。

強靭性

強靭性を売りにしていなくても、試作品の段階であまりにも脆いようであれば、今一度製品の強靭性を見直しましょう。消費者の中には特に強靭性を求めていない方も多いかもしれませんが、他社製品より優位に立てる要素は多いに越した事はありません。

試作品製作は大阪の【株式会社内外】まで!
〜真空注型や光造形などによる生産方法も承ります〜

試作品製作は大阪の【株式会社内外】まで!〜真空注型や光造形などによる生産方法も承ります〜

試作品製作を大阪で行う【株式会社内外】では、これまでにも数多くの企業様からご依頼を受け、あらゆる用途の試作品製作に携わってきました。

3D-CAD/CAMやプロトタイプ製作、真空注型・3Dコピー、光造形など、あらゆる加工技術に対応しております。

大阪で試作品製作に関するご依頼はお気軽にお申し付け下さい。高度な技術で皆様の次期新商品開発を支援いたします。

大阪で試作品製作のご依頼なら【株式会社内外】

社名 株式会社 内外
電話番号 06-6721-8851(代)
ひかり電話 06-6185-8851(代)
Fax番号 06-6723-5123
住所 〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町3-2-18 (アクセスマップ
3-2-18 Wakae higashimachi HigashiOsakaCity Osaka Japan
E-Mail

コラムリンク



ページトップへ

株式会社 内外 [財団法人日本品質保証機構 登録番号:ISO9001:2000/JQA-QMA10116]
〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町3-2-18  Tel:06-6721-8851  Fax:06-6723-5123  ひかり電話:06-6185-8851 
URL:http://www.kknaigai.co.jp  E-mail:
Copyright(C) 2007 - 2014 NAIGAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.