HOME > 加工技術 > 精密機械加工(CAM・NC・汎用)

精密機械加工(MC・NC加工機・汎用機)

高い精度が求められる試作品・小ロット品の製品を製作するうえで、精密な機械加工は大変重要な技術です。当社では、お客様の様々なニーズに対応するため、製品の特徴や用途によって3D-CAD/CAMによるマシニングセンターとNC加工機と汎用機を使い分けています。こちらでは、各種機械加工の特徴についてご覧いただけます。

3D-CAD/CAM

CADとは「Computer Aided Design(コンピュータ支援設計)」の略で、コンピュータを用いて製品のデザイン・機械や部品の設計・製図(データ作成)を行うことを言います。

CAMとは「Computer Aided Manufacturing(コンピュータ支援生産)」の略でCADを用いて、設計・製図した図面(データ)を基に、コンピュータ制御された工作機械を使って、製品を加工することです。

NCとは、「Numerically Controlled Machine Tool」の略で、数値によって制御される工作機械のことを指します。これらの機械加工は、少ロット生産に適しており、またすべての動きを数値制御するため、非常に精度の高い加工を行うことが可能です。

汎用機

3D-CAD/CAMが、コンピュータによって数値制御された加工を行うとすれば、汎用機はいわば手作業のようなものです。汎用機による機械加工には、高い技術を要するため、汎用機の機械加工の需要は以前に比べ、低くなっているのも事実です。しかし、当社では、高い技術を持った技術者が担当し、非常に精度の高い加工を行っています。



ページトップへ

株式会社 内外 [財団法人日本品質保証機構 登録番号:ISO9001:2000/JQA-QMA10116]
〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町3-2-18  Tel:06-6721-8851  Fax:06-6723-5123  ひかり電話:06-6185-8851 
URL:http://www.kknaigai.co.jp  E-mail:
Copyright(C) 2007 - 2014 NAIGAI Co.,Ltd. All Rights Reserved.